文部科学省の「キレる子ども対策」が脳研究からPTSD予防学習にたどり着くまで

「キレる子ども」や   ☚解離ですよねひらめき電球
いじめ
学級崩壊など
「子どもの心の問題」が
社会的に注目されているそうでニコニコ
 ―ホントですか?
 認めますか?
 今日は
2つも
解離事件の報道がありましたしね。
文部科学省は
近く
乳幼児期の教育などから   ☚ここに問題があるそうですニコニコ
対処法を考える
有識者会議を発足させるそうです。
 ―従来の経験則に基づいた指導では
 「効果が上がらない」という声が
 教育現場から上がっている。
 PTSD児が増えていますから
 健常児の発達理論ではダメですね。
「子どものに関する
研究成果を
現場で応用できるようにしたい」
(児童生徒課)と話しているので
ストレートには
PTSD予防教育とは
ならないと思いますし
「5歳までの環境で
発達障害やうつ病になる」   ☚ウソ
くらいは言うでしょうが
やっと問題意識が出てきたのは
よしとしなければなりませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です