親のストレスが少ないと東大生になり親がPTSDだと子は発達障害にでっちあげられる

東大生の共通点は、「勉強しなさい」と言われたことがないだった
 東大生に子ども時代を尋ねたアンケート調査で、全員が「イエス」と答えた質問がふたつあったそうです。 ……….≪続きを読む≫

やはり
ストレスが
要ということですね。
母親が
ニコニコ
安定していたら
 ―無理にニコニコしているのではなく
 ストレスマネジメントがうまい。
 それも知性かなと
 思います。
子どもに
余計なストレスを与えないから
持っている力が
充分発揮できるけど
母親がストレスに弱いと
子どもにストレスをかけ
 ―キレてぶつかったり
 妙に引っ込んでしまって
 不安を感じさせたり
 結果的に
 育児放棄状態だったり。
 ゴミ屋敷というのもありますね。
持てる力が発揮できず
 ―環境は
 後天的問題
 胎内環境がサイアクで
 薬で
 酔っ払って生まれてくる子も
 いますね。
見かけ上
発達障害のように見えたりします。
親が自分の不安を
子に投影し
安易に
「できなくていいよ」と言ったり
ストレスのない環境に
入れようとしたりもしますから
 ―東大生の親なら
 私学に入れるところを
 ルール無視で
 支援校に入れる。
何かと
発想が真逆です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です