亀岡暴走少年も『借りぐらしのアリエッティ』型機能不全家族のPTSD児

少年の父親によると
父親・本人・兄の
3人暮らしで
 ―お母さんがいないのは
 淋しかったでしょうね。
 そんなことくらいで…なんて
 言っちゃあいけません。
3人揃うことは稀で
会話も一言二言だったそうです。
 ―事件の夜も
 「何してた?」
 「遊んでた」  ☚死亡遊戯
PTSD研究家翠雨の日記
 心配してくれる人がいないと
 ダメです。
PTSD研究家翠雨の日記
 さみしくないという  ☚否認
 子どもが心配です。
 この男の子は
 心臓が悪くなりました。 ☚心身症になることもある。
 しかし
 自己治癒力が働くと
 心臓もよくなり     ☚心因
 手術を受ける気力も出てきました。
無免許運転で
摘発され
保護司と3人で
一年間
月二回会ったそうですが

暴走族を解散させたり
仲間と付き合わないように   ☚指示型
させるだけの対応では
自己治癒力は
働かなかったようですね。
大昔に
ロジャーズに教えてもらった
ハズで
 ―傾聴しかないと      ☚非指示型
 それがパワフルだと
$PTSD研究家翠雨の日記
アリエッティが  ☚自己治癒力
出てくるんです。
本当ですよ。
それを
こころのケア
(PTSD予防)って
呼ぶんです。
 ―治療も同じです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です