大阪のPTSD否認の精神病院内でも軽症に見える長期入院患者による殺人事件

堺市にある
浅香山病院で
52歳の入院患者さんが
68歳の
長期入院中の
患者さんに刺殺されました。
 ―診断名はなんでしょうね。
府警が
刑事責任能力を
調べるようですが
「食堂で口論になり
今日は殺してやろうと
思った」と
殺意を説明できてます。
副院長は
「症状が異常な場合のみ
持ち物検査してる」と
堂々とお答えですが
最近起こった
青森の精神病院での
殺人事件でも
意外だったと言っていました。
 ―究明されるまで        ☚永遠に…
 精神病院には入院しないほうが
 身のためですよ

バスジャックの中学生も
強い意志をもって
バスジャックしました。
 ―学校のセンセイに予告までしたらしい。
リエゾンしながら
流行が作られていますね。
 ―包丁で脅す人はいましたが
 誰かが刺すと
 『刺したらいいんだぁ』となります。
 リスカの流行も
 精神科通いも同じです。
 集合的無意識的に
 行動する人たちの不思議です。
PTSD解離人格たちですよね。
 ―亡霊のように
 影の流行が憑依します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です