日本中で否認してるアレがPTSD解離性早発性痴呆症を流行させている

$PTSD研究家翠雨の日記
それなりに
理由があるのですが
 ―それにしても
 ちょっと現実検討能力が   ☚PTSD
 おかしいのが
 特徴です。
統合失調症のように
 ―分裂病じゃなくて
 失調にしたわけですが
 失立・失歩・失声・失調・失神・失明の
 失で
 ヒステリーをどこか意識してたのかなと
 昨日講義中に気づきました。
 もとは早発性痴呆症ですしね。
 当時から
 時々治る人もいたんですよね。
 いつから勝手に不治にしたんですかね。
見えたりする人が
増えてます。
「アレ」って
ぼかしてますが
国中で【否認】してるアレですね。
 ―DSMはどう変わるのかと大騒ぎして
 (講義ノートが変わるから)
 質問してくる医者に
 一生懸命説明したのですが
 私のノートの
 「PTSD」の文字だけ
 見事に無視しながら
 必死で防衛するので
 とんちんかんな会話になり
 気味悪かったです。
 他の会話も変で
 早発性痴呆を感じました。
 (DSM変化トラウマですがね)
連鎖も三代目になると
状況を
人に説明するのが
むつかしくなり
ののちゃんはたいへんですね。
 ―発達障害に見えるのは
 このためです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です