ディズニー行きのはずが地獄絵図になったPTSD解離居眠り運転

祇園から始まる
 ―クレーン車からかな
連続暴走事故ですが
会社の家宅捜索で
 ―とりあえずは必要でしょうがね。
方向がずれてゆきそうな
気がしてましたが
運転手の頭のなかの問題が
浮き彫りになってますね。
 ―そういう意図で
 書いたのではないでしょうが
 無意識って面白い。
$PTSD研究家翠雨の日記
★交代人格
 ―無理すると
 出てくるやつですね。
 運転手の場合は寝ちゃっただけですが
 「この眠気はヤバイ。
 お客さんを運ぶのも大事だが 
 事故を起こしては
 元も子もない」という
 判断(現実検討能力)を
 【解離】してます。

 別人格が
 「まあ いいじゃん。
 まさかそこまで…」
 「クビになるゾ」って     ☚JR脱線事故も同じ心境
    
 囁いたのかも。
★1人体制
 ― 人格は1つです。
解離の教科書ですね。
場所も時間も年齢も
バラバラですが
1つの原理に貫かれています。
 ―そういうのが見えないのを
 鳥頭と言います。
 何かあるたび
 あっちに飛び
 こっちに飛び
 感情的に大騒ぎするだけで
 (高見の見物で
 ご意見番のようにあーだこーだは言う)
 何も学ばない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です