Gyao!の『リング』(1998)「死にたくなかったらやるでしょ?」PTSD予防法

ホラーは嫌いなので
見てなかったのですが
大丈夫でしたニコニコ
 ―ジャパニーズ・ホラーは
 PTSD解離の解説に過ぎないと
 わかりました。
「ちまたに勃発する
原因不明の突然死」なんて
 ―河合隼雄もこれで亡くなってますしね。
 
 象徴理論をダビングして
 拡散させなかった罰ですね。
 (ビデオを見てそのままなら急性ストレス障害死
  ダビングして見たらトラウマ解除で
  PTSD予防)
 
今の方が
興味をもたれるように思います。
ショックを受けて
 ―利用され
 マスコミから
 嘘つき呼ばわりされた。
気が触れて
自殺した女性の
 ―殺害されたのではという
 憶測も生まれるのは
 自殺か他殺かわからない
 PTSD死らしい。
子どもの象徴性に触れ
 ―光源氏のような貞子
 PTSDの負の連鎖で
 親より重症
 感が鋭すぎて恐れられた。   ☚魔女
逃げてしまった人は
 ―スサノヲの父親と一緒
死んでしまい
理由を探ろうとし
倒れそうになりながらも
全身全霊で
井戸の中から探し当てた    ☚無意識
貞子の骨を抱きしめた   ☚意味がわからないとコワイだけ
ヒロインだからこそ
PTSD予防ワクチンを
発見することができたのです。
 ―現実にはビデオはありません。
 PTSDの人の脳裏に投影されるものです。
 (同じようなものが見えます)  ☚幻覚ではない
似たような不審死のなかにある
原理を知り
 ―不吉だからと話題にしないと
 感染を広める。
そこにある危険回避法を
みんなで共有するには
PTSD予防学習でしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です