大阪の商店街暴走で脱法ハーブを使った未治療PTSD男逮捕

22歳の塗装工の住む土地は
最近
数件の中学校で
ガラスが割られ
 ―もって行きようのない
 怒りの爆発でしょう。
貧困率の高い土地です。
 ―離婚で母親がおらず
 お腹が空いて
 万引きを繰り返しているのを
 近所の人が
 知っているなんて子が   ☚社会的ネグレクト
 案外います。
レンタカーは
女の子と遊ぶためだったそうで
ハーブも
お母さんの代わりだったのでしょう。
 ―発達障害みたいだけど
 愛着障害による
 PTSDです。
暴走事故は流行していますが
「脱法ハーブを使っているのが
バレたら大変」と
ひたすら逃げたのは
祇園の暴走や
JR福知山線暴走事故と
タイプが同じです。
てんかんに加えて
この度は違法薬物ですが
 ―実は脱法ではないようですね。
最中は
「記憶にない」そうで
本質はPTSDだと証言しています。
未治療PTSDの
解離犯罪者の話を
傾聴することで
 ―ハーブを認可したり
 ストレスを感じないように
 特別扱いすることでは
 ありません。
いろいろなことが見えてきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です