『風の谷のナウシカ』今から思えばPTSD研究の元型

極限まで発達した
人類文明が
「火の7日間」と呼ばれる
最終戦争を引き起こして
崩壊するのは
原爆のようでもあり
今の日本のようでもありますね。
 ―コクリコ坂からの
 原型があるようにも
 読めました。
 日本は何度も
 死の驚愕を味わっています。 ☚PTSDの素
腐海の中でのみ生息する
獰猛な蟲は
無意識の中にある
トラウマみたいです。
 ―真水にはトラウマは住めません。
 悟り(自覚)が苦手
拡大を続ける
腐海に脅かされながら
 ―PTSD負の連鎖
わずかに残った人類は
 ―正気を保っているヒトビト
古の文明の遺物を発掘して
利用しつつ
細々と生きています。
$PTSD研究家翠雨の日記
集合的無意識の記憶にある
智慧に触れてないと
おかしくなりますからね。
そこにある哲学の意味を
使います。
辺境の小国「風の谷」の
風使いの少女ナウシカが
 ―ポニョの公案の鍵は
 風でしたね。
 コクリコ坂では
 風間俊ですが。
自分自身と世界の運命
太古より繰り返されて来た
人の営みに向き合いながら
 ―歴史の中の自分を
 考えることが
 鍵ですよね。
 脚下照顧
 温故知新
大国と小国
$PTSD研究家翠雨の日記
そして人類と自然の共生の道を
探っていくとは
どこまでも
PTSD研究ですね。
 ―境界性人格障害が増えた頃かな。
 自閉症研究も盛んで
 (どちらも
 当時は脳ではなく
 内的対象関係が原因だった)
 自然との関係も
 言われていたような。
$PTSD研究家翠雨の日記
アリエッティにとっては
大きなカマドウマは
 ―火の象徴です。
オームの親戚かな?
30年近くかけて
イメージが異熟したようです。
 ―阿頼耶識は異熟するなり
 (唯識)
 ですね。

2 thoughts on “『風の谷のナウシカ』今から思えばPTSD研究の元型

  1. 桃子

    SECRET: 0
    PASS:
    黄河文明、エジプト文明、マヤ文明、様々な文明が起こりやがて衰退を繰り返していますね。
    文明の行き着く先が、崩壊・衰退になるとしても、次の文明につながる崩壊・衰退ならばいいのですが。
    かつての文明は、地球と共存してきましたが、今は…と考えると、なんとなく不安ですね
    私は、私の命を三人のこどもに受け継いでもらっているので、余計に不安なのかもしれません。

    返信
  2. 翠雨

    SECRET: 0
    PASS:
    >桃子さん
    若い人たちに本当に申し訳ないですね。
    豊かな時代に生まれて、デタラメをした罪は救いがたいように思います。その一員だと思うとなんとも言えなくなります。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です