警官になることでは治癒しなかったPTSD解離性痴漢

神奈川県警
南署地域課の巡査(20)が
懲戒免職処分になりました。
高校時代から
制服姿の女子中高生を狙って
痴漢を繰り返していましたが
「警察官になれば
自分を変えるきっかけになると思ったが
痴漢をしたい欲望を
抑えられなかった」
10年4月採用され
在職中に
計12件のわいせつ行為をしたことを認め
被害者に怖い思いをさせ
深い心の傷を負わせてしまい

本当に申し訳ない」と
話しているようです。
警察署では
PTSDの考え方が
一応あるようですね。
行動療法では        ☚意識だけ
PTSDは治らないという
1つの証ですかね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です