国の事故被害者支援室のPTSD情報を活かして欲しい?

先月
国土交通省に
できたそうです。
事故発生から
長期にわたる心身のケア
まで
さまざまな情報の窓口になっているなんて
凄いですね。
 ―もうこんなブログ要りませんあせる
JR宝塚線脱線事故や
日航ジャンボ墜落事故の
遺族の声が結実したということですが
JR西は今だに
懲罰教育してますし
 ―似たような暴走事故が連鎖中ですし
$PTSD研究家翠雨の日記
解離人格は
飛行機にも出没するように
なってます。
 ―危すぎます叫び
2005年に
$PTSD研究家翠雨の日記
 ―負傷後自殺した遺族の話
こんな状態だったということが
 ―こころのケアセンターのある
 兵庫県です。
 事故後うつ病に注意で
 早めに精神科へという
 情報はあったでしょう。

問題の核心でしょう。
誰もが突然
被害者のなりうる以上

社会全体で支える仕組みが
必要」とまとめてますが
書いてるだけ~    ☚見てるだけー
            読んでるだけ~
かな…。
新聞には
電話番号も書かれてますが
書かないでおきます。
「お父さん眠れてますか?」
関係につながれたら
困るから叫び

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です