道間違えた84歳も慌てて新東名高速道路をPTSD解離性逆走

4月に開通したばかりの
新東名高速道路の
新清水インターチェンジで
富士市の男性(84)が
 ―保険代理業の仕事中
「道を間違え」たからと
逆走しました。
誰でも
間違うことがあり
慌てますが
ここまで気が動転するのは
PTSD解離性でしょう。
認知症みたいですが
仕事してますしね。
新しい道路のニュースと
 ―『地球防衛軍のヒトビト』でも
 取り上げられてました。
 ニュースは
 解離人格には
 独特で不思議な
 響き方をするようです。
流行の暴走事故が
無意識の中で
習合されたのでしょうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です