認知症っぽいものとられ妄想にキレ殺人犯になったPTSD解離高校生はPTSD否認の犠牲者

千葉で
祖母(72)を刺殺した
高校生の孫は
お金とったと疑われ
カッとなり
むしゃくしゃした気持ちを抱えながら
一階に降りていくと
包丁が目に入り
頭が真っ白になったと
言っているようです。
認知症の老人の
ものとられ妄想に
 ―普通のおばあさんだったようなので
 PTSDっぽいですね。
孫がキレた
 ―解離した
かたちです。
学校生活に
不満があると言っており
ストレスが嵩じたところを
後押ししたのでしょう。
 ―外で人にこんなこと言ったら
 大事ですから
 DVっぽいです。
供述が二転三転するとか
あいまいとか
よく書かれてますが
PTSDとしてみると
一貫しています。
このパターン
気をつけないと
第二、第三の被害者が
出るように思います。
PTSD予防教育が必要なのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です