PTSD解離性負の連鎖の象徴 京都太秦東映撮影所も全焼

京都は
荒れてますね。
太秦は
陰陽五行的な
場所です。
 ―太極
映画は象徴ですしね。
火災と暴走が
最近増えてますが
京都で
ミックスされた事件です。
漏電のようですしね。
偶然のような
偶然でないような
不思議な現象です。
 ―星座としてみるか
 1つ1つの★として見るか
 ですね。
京都と言えば
ユング派ですが
象徴がないとか
 ―その延長で
 発達障害研究
一番「~らしくない」ことを
するようになるのが
PTSDの解離ですね。
補償作用と言うより
学問が解離してます。

2 thoughts on “PTSD解離性負の連鎖の象徴 京都太秦東映撮影所も全焼

  1. 翠雨

    SECRET: 0
    PASS:
    >沙彩香さん
    よいもの、貴重なものがどんどん消えているような…。錯覚かな?
    残念ですね。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です