金環日食観測を支えたボランティアの53歳会社員がPTSD解離転落死

奈良県御所市で
中学校の
3階に設けられた
仮設観測所では
観測後
 ―午後3時半
撤去中に
 ―みんなの安全を配慮し
 ボランティアで
 足場を組んだりしていました。
転落死されました。
PTSDの支援でも
よくあります。
『やれやれ』と
思った時が
魔境です。
こころのケアを
 ―あまりにまちがって
 解釈されていますが
される人への
配慮も大事です。
天災は忘れた頃に
やってきます。
 ―普通とちょっと意味が違いますが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です