駅員らが意味不明の理不尽な暴行に遭うPTSD否認社会

乗客が
駅員や乗務員などを殴るなどの
暴力行為が
昨年度229件と
4年連続で
200件を超えたことが
わかりました。
加害者の75%が飲酒しており
半数近くが
午後10時以降の発生となると
夢遊状態ですね。
乗客に話しかけた際に
突然殴られるなど
理由がはっきりしないケースが
28%と最多だそうです。
 ―この理不尽さには
 PTSD予防が必要です。
いきなり型
激情型は
PTSDの解離です。
 ―人間が猛獣に変身してます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です