『ATARU』のチョコザイルールはPTSD否認でっちあげ発達障害のパロディ

今夜9時からの
『ATARU』
サヴァン症候群の
主人公
チョコザイと
同居する人たちが
チョコザイルールを
守ろうとするところから
物語がスタートします。
発達障害でっちあげ親は
チョコザイなことを言いながら
 ―センセイの考えの
 受け売りを
 上から目線で伝える。
勝手なルールを
押し付けてきます。
 ―圧力団体です。
大人は
邪魔くさいので
適当に合わせてくれますが
 ―認めてはいない。
子どもたちは
目ざとく気づき
いじめます。
 ―いじめられる子どもは被害者です。
 親がいじめさせているのです。
仕方ないから
軽度だけど
 ―PTSDがね。
支援学級じゃなくて
支援学校へ行かせます。
 ―将来
 結婚できるのかな?
 生活保護受給になるのかな?とは
 思うけど
 考えないようにします。
しかし
PTSD児だらけなので
 ―PTSD支援校じゃないよ。
驚愕することばかりの
日々のストレスから
調子を崩してゆきます。
 ―時々持ち直すので
 そこだけ過大評価します。
 ポジティブシンキングです。
日本は薬大国だから
バックアップは
怖いくらいに充分です。  ☚ホントコワイドクロ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です