波平さんの毛を抜くのは発達障害ではなくPTSD

人気漫画
「サザエさん」の
キャラクター像が設置されている
東京都世田谷区桜新町で
サザエさんの父親の
「波平さん」像から
頭頂部に1本だけある
髪の毛が
2週間で2度引き抜かれる
“事件”が起き
地元住民は
怒り心頭
専門家は
「精神的に幼い
人物の悪質ないたずら」と分析しています。
発達障害ってことですかね。
しかし
PTSDでも
発達障害のようになりますからね。
 ―上から目線がキツイですが
 中身はお子ちゃまです。
 未治療の場合ですが。
シンボルは象徴ですから
 ―住民が怒るなら
 それは象徴です。
それを台無しにしようとするのは
PTSDだと思います。
 ―先天的病なら
 象徴には反応しません。
波平はイザナキにつながり
古事記の流れにある    ☚日本文化の源流
イメージです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です