フクシマ一時帰宅の60代男性がPTSD発症解離性遁走で行方不明

東京電力
福島第1原発事故で
警戒区域に指定された
福島県浪江町で
一時帰宅中の
60代男性が
行方不明になっています。
一時帰宅で
自殺する人がいるのですから
PTSD発症
解離性遁走する人も
出るでしょう。
心身屈強な
自衛隊の人でも
不用意に
被災地に出向くと
PTSD解離犯罪に走った
ニュースがあります。
 ―東北ですが。
その人が悪いのではなく
PTSDに配慮しない
国が悪いのです。
国に進言しないで
薬ばかりばらまく
専門家が諸悪の根源です。
 ―香山リカとかも
 思想犯です。
 麻原となんら変わりない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です