愛知県でPTSD解離飲酒暴走事故連鎖の犠牲高校生2人

昨日
愛知県津島市の市道で
乗用車が
道路脇にいた
県立高校の生徒(15)
2人にぶつかり
1人が出血性ショックで死亡
もう1人も
左足を打撲する
軽傷を負いました。
逮捕された
建設業の男性(46)は
「酒を飲み
気がついたらぶつかっていた。
眠気を催した」
解離暴走運転の連鎖も
続いています。
PTSDとして捉えないと
禁酒にしても
ダメでしょうね。
PTSDの世界では
居眠りも飲酒も一緒です。
 ―学校で習う理屈と違うんです。
 でも
 どうでもいいという意味でも
 ないです。
高校に入ったばかりで
親友を亡くした
高校生のこころのケアを
しないと
怠学や不登校
いじめ問題や
居眠り危険運転なんか
するようになるかもしれないですね。
それで
発達障害やうつ病
非行少年にでっちあげられたら
気の毒すぎます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です