ヒロシマ原爆後の黒い雨によるPTSDは否認されたが保健師さんが傾聴?

原爆投下直後に降った
放射性物質を含む雨を
黒い雨と呼ぶそうです。
雨による健康被害は
国が定めるより
広範囲に渡るようなので
 ―時間が経って
 出てきますからね。
厚生労働省が
検討していましたが
援護地域は
拡大されませんでした。
住民は不安を
訴えているのですが
$PTSD研究家翠雨の日記
関連が否定されています。
 ―否定したい相手に対しては
 証明はムツカシイですよね。
 
 私もこれと闘っています。
精神科から
隠すように配慮しているとも
読めますが
 ―外部から来た
 若い医師なら
 気づいてしまうかもしれない。
抗不安剤を与えて
おしまいとなることを
防止できるなら
よいのかなとも
読めます。
保健師さん経由で
ただの不安として
 ―黒い雨と関係なく
うつ病治療になるってことも
ないとは言えないので
なんとも言えないですがね。
世の中巧妙ですからね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です