6億3千万円分の覚せい剤密輸の27歳PTSD解離女性会社員

ウガンダから
 ―黄熱病の予防接種する時も
 関空に帰ってきた時も
 さすがに
 いろいろ質問されました。
 
 『何しにー?』って
 普通思いますよね。
 行けばわかりますがね。
関西国際空港に
覚醒剤
約7・9キロ
(末端価格約6億3千万円相当)を
密輸しようとした
 ―単独で
 関空に持ち込んだ
 覚醒剤の押収量としては
 開港以来最多
名古屋市の会社員女性(27)が
逮捕されました。
いろんなレヴェルで
記録更新してますね。
こんなリスキーなことできるのは
 ―普通にしてても
 怪しまれるんです。
PTSDの解離だからです。
運び屋は
PTSDの解離人格にしか
頼めないのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です