PTSD否認の特別支援学級流行で26歳担任が他県の女児に解離性強制わいせつするようになる

仙台市の
中学常勤講師(26)が
ネットの
会員制交流サイトで
知り合った
さいたま市の
小学6年の女児(12)に会いにゆき
乱暴しようとして
逮捕されました。
「小中学生の女の子に興味があった」
でっちあげ発達障害が
これだけ広がれば
 ―フツーの子なのに
 親が
 馬鹿な心理士脅して   ☚PTSD馬鹿心理士がまた増えるひらめき電球
 放り込まれそうになったり…は
 よくあります。
フツーはどうなのか
あれは愛情欠如でないのか
虐待じゃないのか
誰でも
素朴な疑問をもつでしょう。
わいせつに走るのは
混乱がひどいからでしょうがね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です