昭和の時代に胎児性水俣病を命懸けで突き止めても胎児虐待やめないPTSD解離毒母たち

水俣病研究の
原田正純さんが
77歳で
白血病で亡くなられました。
多分無理があったのだと
思います。
「胎盤は毒物を通さない」という
当時の神話を
覆しました。

なのに
なんですかね。
妊婦が
うつ病治療続けてます。
 ―幼少時の夢で
 機能不全家族を思い出しながら
 それはそれ
 夢は夢
 頭痛は頭痛
 薬飲めばいいじゃん…
 効かなきゃ倍飲んだらいいし…
 誰も注意しないんですね。
流産したり
異常があれば
今度は医療を
敵に回しつつ混乱し
 ―頭お留守だと
 いつまでも堂々巡り
作られた発達障害に
 ―これだけ虐待されたら
 PTSD児になりますよ。
コンサータ飲ませるのでしょうね。
♪コンサーターはママの味
 ―正しくはミルキー(不二家)
 懐かしい記憶が
 蘇ったら
 誰が分析しますか?
こんな複雑なPTSD
増えてます。
 ―ユングもフロイトも
 知らないタイプ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です