『がん放置療法の勧め』PTSD放置療法はないがうつ病放置療法は正しい

朝日新聞の書評コーナーに
出てました。
$PTSD研究家翠雨の日記
「たちまち増大し転移する」
という
癌のイメージに驚愕させられ
 ―失敗例の地獄絵ばかり
 TVで見せられるんですから。
 今思えば
 行動療法ですね。
 
 マインドコントロールとも
 言えますが。
ほとんどの人は
癌を見つけたら
すぐに治療を始めさせられますが
 ―告知はPTSD発症効果大
 予防じゃなくて
 強化してるような…。
著者は
慌てて治療を始める
不利益を説きつつ
 ―放置しても
 癌が転移せず
 大きくもならない人が多数で
 がんもどきもあり    ☚うつもどき=PTSD
 そもそもがんは
 万人が持っている。  ☚気の変調は誰でもある。
当事者の
人生哲学に沿った
アドバイスをします。
これと
代替療法を組み合わせれば
治癒もあるわけで
基本的にして
大事な
かつ
当たり前の提言でしょう。
うつ病や発達障害の
早期発見早期廃人化治療と
二重写しの世界です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です