PTSD解離性「クスリ馬鹿」日本 脱法ハーブも集合的無意識の風刺

$PTSD研究家翠雨の日記
PTSDは
見かけがどんどん変わりますが
 ―ここで診断名つけるから
 話がややこしくなる。
クスリに手を出すと
 ―処方薬もクスリ
もはや
教科書的な
PTSDではなくなっています。
ユングもフロイトも知らない
タイプの
新型PTSD
流行中です。
そして
どうやら
カモにされているみたいです。
がん治療なんかも
キューブラー・ロスの研究を
活かすどころか
 ―PTSD予防(こころのケア)
悪用してるとしか
 ―さらにストレス与え
 マインドコントロールする。
言えないですね。
みんな脱法ハーブという言葉に
妙に反応します。
 ―嬉々として
クスリに関して
何が脱法なのか
集合的無意識的な
気づきがあるからでしょう。
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です