豊中の消防士長PTSD解離性殺人未遂で逮捕

26日夜
40歳の消防士長は
36歳の消防士の肩を押して
ホームに入ってきた電車に接触させ
重症を負わせました。
一緒にお酒を飲んだあとだったようで
殺意を【否認】しています。
お酒を飲んで
異常行動をするのは
PTSDの【解離】行動ですね。
消防士も
危険な仕事ですから
こころのケアをしないと
ダメでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です