解離暴走連鎖の時代だからPTSD否認で高速バスツアー旅行会社が自己破産宣告

群馬県の
関越自動車道で
46人が死傷した
高速ツアーバス事故で
ツアーを企画した
旅行会社
「ハーヴェストホールディングス」
(大阪府豊中市)が
大阪地裁に
破産手続きの開始を
申し立てることを
決めました。
負債総額は
事故の特別補償を除き
約6億5千万円です。
社員一丸となって
頑張っても
解離一秒
怪我一生です。
PTSDを否認したら
生きてゆけない
世の中です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です