大津中2生徒のいじめ自殺を表面的場当たり的にしか見ないPTSD解離冷酷鳥頭教育長は精神科と一緒

いじめがあったのは
認めざるをえないようだけど
自殺した生徒は
親に怒られて
 ―学校を休む
 お金使いが荒い
 親族のお金を盗む
 外泊する
 野宿する
泣きながら
担任に電話してきてたから
家庭の問題が大きいと
教育委員長は
断言しちゃいます。
誰が考えても
いじめのせいで
家族との関係がサイアクに
なって苦しんでたのですよね。
しかし
眠れなかったら睡眠薬
不安なら抗不安剤
やりにくい子にはコンサータ
気絶するようになれば
覚醒剤増量
精神科と一緒です。
なんでそうなったのか
総合的に考える視点はゼロです。
廃人になっても
 ―そりゃなりますよ。
罪は問われません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です