大阪市地下鉄ダメだというのにタバコ吸ってクビになったPTSD解離性ニコチン依存職員

今年2月
梅田駅の火災で
約22万人の
乗降客に影響が出たので
駅構内での
喫煙厳禁になっているのに
今年6月
清掃会社の
50代の男性清掃員が
喫煙で
契約解除になっていました。
仕事が終わり
ホッとして
吸ってしまったようです。
懲りないというか
依存症だから
 ―コカインなんかより
 やめにくいそうですから。
 
 確かにヘビースモーカーの
 ニコチンがキレた目は怖いです。
仕方がないというか。
しかし
生活がかかっているのですから
自制するのが
フツーの人ですね。
ちょっとした違いが
大違いになります。
PTSDは一見フツーです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です