かしまし娘正司歌江さん10代のPTSD性ヒロポン中毒地獄 今の精神科も将来笑い話になる

現在83歳ですが
母親が旅役者で
 ―不安定
3歳で初舞台
12歳頃から人気者になり
 ―自我肥大が起こりやすい
軍事工場の慰問に行ったりして
 ―見えないトラウマ被曝
多忙で
 ―実感のあるストレス
ヒロポンに手を出し
廃人になり
死にそうになったりしながらも
 ―幻覚と幻聴
出産後も使用叫び
 ― 子どもさんは
  どうしておいででしょうか。
父親に勘当されたりもしたそうです。
$PTSD研究家翠雨の日記
当時は
「疲れがとれる」とうたわれ
薬局で買えたそうですよ。


精神科で
処方されている薬も
将来
「あの頃は
新型うつ病が流行ってるって
駅前にも
クリニックがたくさんあって
薬もらいにいったなぁ」
「臨床心理士とか
変な肩書きとれるって
大学も多かったなぁ」
とか
言われるようになるんだろうなぁ。
香山リカとか
どうなってるんでしょうね。
 ―エセ精神科医リカちゃんの
  シリーズができたりしてニコニコ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です