脱法ハーブで暴れているうち死亡した身元不明の30代PTSD解離男

横浜市の路上で
「若い男が
車の上に乗って暴れている」と
通報があり
 ―暴走よりいいですがね。
警官が駆けつけますと
30歳くらいの男性が
車の周辺で暴れており
3人がかりで
路上に押さえつけられると
意識を失い
病院で死亡しました。
死ぬつもりも
逮捕されるつもりも
なかったでしょう。
ただ脱法ハーブを
使いたかっただけです。
そういうのを
解離といいます。
無意識的には
いろいろしんどくて
捕まえてほしいし
死にたかったのだと
思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です