朝日新聞『聖痕』56 兄のPTSD問題でスサノヲ化する弟

両親は
兄のこころの傷跡が
広がらないように
躍起になっています。
当然です。
しかし
悲しいかな。
エネルギーには限度があるので
弟が
ひねくれてきます。
 ―年齢的に
 自分の置かれた立場の
 理解はムツカシイです。
小学校にあがったばかりなのに
暴れん坊の烙印を押され
母親は
学校や被害児の家に
駆けつけるのが
仕事になりました。
弟は
その度父親から叱られますが
何度も繰返します。
矯正や指導では
PTSD問題は
太刀打ちできないんですよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です