駐車違反を否認して公務執行妨害で逮捕されるPTSD解離運転手の発達障害度

駐車違反を取り締まろうとした
警察官(25)を
タクシーのボンネットに乗せたまま
約700メートル走行した
東京都足立区の
タクシー運転手(64)が
逮捕されました。
「違反切符を切られるのが嫌だった」
そうです。
警察官にけがはなかったそうですが
こころに驚愕のあとが
ついてますよ。
ほっとした時が
危ないので
 ―火事場は元気
PTSD予防が必要です。
この運転手の
打算的でありながら
計算できない
ところは
まるで発達障害ですが
PTSDなんです。
ちょっとしたストレスで
見境がなくなる
ビョーキです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です