PTSD否認のまま精神科疑惑の時代にハンドパワーセミナー大流行り

福岡の
アースハートという
会社は
 ―AMEBAブログもあったりして叫び
30億の所得を隠したり
 ―繁盛してますね。
元受講生47人から
7千万円の損害賠償を
求められたりしています。
手かざし療法は
古典的ですが
玉石混合
会社になっているのは
たいてい
商業主義でしょうね。
「4万人がパワーをもって
卒業した」とか
はてなマークという広告で
だいたいわかるでしょう。
そこが見えないのが
解離人格です。
精神科は変だというのは
みんな感じています。
 ―知らない人はいないでしょう。
 変でないと思いたい人は多いけど。
しかし
まだまだ
一気に楽になりたいという
考え方の癖が
普通にあるようです。
 ―行動療法的に
 常識として身についてしまった。
 脱感作が必要です。
心理療法なんかでは
中学生でも
「意味あるの?」
 ―それは意識レヴェルであり
 無意識では継続を当たり前としているのですが。
なかなか哲学的です。
病院は必要か不必要か
いいか悪いかだけで
意味論にはならないですね。
過渡期には
それを掬おうとする
親切ごかしが横行するから
要注意です。
$翠雨PTSD研究所アリエッティ
自然治癒力に出会わないと
治らないのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です