三鷹ストーカー事件に触発されてPTSD否認クライエントがメールしてくる

治療が始まれば
全力で
支援しますが
治療が始まらない場合も
あります。
特に
DV関係は
 ―シェルターでは別
決心がつかないことが
多いので。
始まっても
つい
DV男に話してしまい
 ―張り付かれてるから
 話さないのも
 ムツカシイ
「そんなとこ行くなむかっ」と
キレられたら
仕方ないです。
すべてを捨てて
シェルターにと
言いたいところですが
内情が内情なので
相当覚悟して
入所してもらわねば
なりません。
DV男に
支援の手の内漏らされても
困りますしね。
そんなこんなで
お断りしたケースも
あるのですが
見事に
メールしてきましたね。
今まで言われたことが理解できたとか
心理療法始めたいとか
三鷹の「み」の字も
ストーカーの「す」の字も
言わずにね。
やっぱり
集合的無意識的に
生きてるんですね。
今のままでは
殺されるかもと
思ったんでしょうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です