PTSD克服したマツコ・デラックス『崖の上のポニョ』だし宗教的

まだ
40才だそうです。
20代後半で
ゲイ雑誌の
編集者を辞めた後
実家へ戻り
約2年間
引きこもり生活をしたそうです。
自分より
不幸な人を見つけて
救われたいと思い
高校の同級生に
連絡をとり
「今、何してるの?」
「どこの会社で働いてるの?」
「結婚してるの?」
個人情報を
片っ端から
聞き出し
60人の
“幸せランキング”を
作ったところ
最下位にいたのは
マツコさんだったそうです。
引きこもりは本格化
雨戸は閉めっぱなし
Coccoの歌を
大音量でかけることで
ギリギリの精神状態を
なんとか保ちながら
トイレ以外の時間は
すべてベッドで過ごし
ある日
両足で立ちあがろうとしたら
10分間も
かかったそうです。
$翠雨PTSD予防&治療研究所
どん底を自覚し
そこからさらに
自分を追い詰め
踏ん張ったのが
如人千尺懸崖上樹
 ―崖の上のポニョ
$翠雨PTSD予防&治療研究所
内観療法みたいに
ひきこもり
廃用症候群のようになったのも
宗教的なレベルです。
坐禅しすぎて
似たようなことになる人は
インドにはいるし
千日回峰行の
クライマックスは
死臭がするそうです。
普通は
なかなか
そこまで
自分を直視できないですね。
ちなみに
どん底の時
手を差し伸べてくれたのが
中村うさぎさん
だそうです。
 ―この人も
 最近
 生還したみたいですね。

2 thoughts on “PTSD克服したマツコ・デラックス『崖の上のポニョ』だし宗教的

  1. まきりんこ

    SECRET: 0
    PASS:
    最近思ったのですが、学校も辞め、社会に出て生きていかなければいけない年齢になった時、社会に適応できず、引きこもっていたかったかなと。
    そういう時、引きこもっていられる場所があるかないかでかなり変わってきますね。
    ないと引きこもりにはならなくて済むけれど、心理的にはお酒に引きこもって依存症まっしぐらなど、どっちにしろ崖の上にいつか辿り着くのは同じなのかな。

    返信
  2. 翠雨PTSD心理学研究所

    SECRET: 0
    PASS:
    >まきりんこさん
    確かにそうですね。
    追い出される子や出ていく子は、傷がより深いんでしょうね。呉の集団暴行事件でも施設を出てしかたなくとか親の家に居づらくて、ああいう集団に流れ着いた子たちみたいですね。
    場合によっては、問題が複雑化してしまいますね。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です