PTSD否認してたらそのうち運転免許更新時に認知症にでっちあげられる

今年度から
免許更新時の
認知機能検査の内容が
変わり
「認知症疑い」と判定される
高齢者の増加が
予想されるそうです。
認知症も
やたらと増やされ
診断基準がいい加減であることは
周知の事実ですから
免許更新も
でっちあげ認知症の
温床になりそうですね。
認知の歪みや
記憶障害で
事故起こすか
 ―高齢者でなくても
 暴走事故は多発
認知症扱いか
認知症の治療中に
迷惑行為をする場合もあるから
どちらがいいか
一概には言えないですね。
若いうちから
PTSD治療し
負の連鎖を防止しましょう。
これは
もはや
国民の義務ですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です