ロッテ神戸選手沙綾さんへのPTSD解離ツイッター謝罪に「なりすましかよ?」「往生際悪」で再炎上

ストーカー
トーマス事件で
被害者を侮辱した
投稿をした問題で
ロッテ球団が
「管理人に任せていて
本人は
内容について
把握しておりませんでした」なんて
言ったものですから
多くの人の怒りを買い
あとは
謝罪しても
ツイッターやめても
無駄な抵抗
「スター選手でも
自分で更新してるのに
そんなことあるか?」
「あのTwitterは
なりすましってことなの?」
「責任を
管理人に押し付けたってところって
感じがするけど」
謝罪の仕方は
大事です。
しかし
多重人格性をちょこっと
象徴してますよね。
管理人と
本人とか
 ―主人格とその他
 その他同士はお互いの行動を
 知らない。
 バラバラで
 場当たり的に動く。
なりすましとか
 ―ブログいくつも書いたりね。
 まるで別人格だが
 時々
 場違いな文章書く。
支離滅裂で
なかなか
面白いです。

2 thoughts on “ロッテ神戸選手沙綾さんへのPTSD解離ツイッター謝罪に「なりすましかよ?」「往生際悪」で再炎上

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です