四川省成都で小5男児が30階からPTSD解離自殺

自宅マンションの
屋上から
飛び降り自殺しました。
両親は
教諭が
児童に
1000文字の反省文を書くよう
命じたことが
自殺と関係していると
訴えていて
児童は
「先生
ぼくはできません。
飛び降りるとき
(体が)
縮こまって何度も戻ってきました」と
飛び降りるよう命じられたことを
うかがわせる
書き置きを残しています。
今は
「死ぬ気で頑張れ!」とか
安易に言っちゃいけないんですよね。
先生も
驚愕していると思います。
 ―PTSD予防が必要
中国にも
PTSD予防教育が必要です。
ウイグル人や
チベット人を
イジメることも
やめなければダメです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です