両足切断の都はるみの母もPTSDじゃなくて認知症


徹子の部屋に
出演中らしい。
幼い頃から
母親に
キビシイ歌唱指導を
受けていたそうですが
なんと
お母さんは
今自分のことを
都はるみだと
思いこみ
入院先で
「アンコ椿は恋の花」を
見事に歌い上げられるのだそうです。
自他の
自我境界があいまいになり
妄想級を超えても
こんなパフォーマンスが
可能でも
PTSDじゃなくて
認知症なんだそうです。
糖尿病での
両足切断なんかも
普通は相当な
ショックだと思うんですがね。
 ―PTSD発症リスク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です