淀川キリスト教病院も診療報酬不正受給「患者のため」とPTSD解離開き直り

「『患者のため』として
コンプライアンス
(法令順守)を
軽視する風潮が
まん延していた」
保険適用外(当時)の
レーザー装置
「Vビーム」を使った治療を巡り
約1500万円の
診療報酬の
不正請求が明らかになりました。
全国有数のホスピス
緩和ケアで
知られる病院らしくない
行動
です。
 ―PTSDの基本原則
行政も
まさかこの病院に限って!と
思って放置
不正受給分は返還しただろうと
思っていたら
そのままでした。
医療化の問題で
 ―みんな病院や医者や
 薬が好きだからドキドキ
保険制度は
危機状態なんです。
国民が賢くなって
無駄遣いやめれば
 ―薬漬け
 手術やりたい放題
PTSD治療なんか
無料化されますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です