まるでオウムの尼崎マションPTSD解離監禁集団性的暴行事件

兵庫県尼崎市の
マンションの1室で
10月
中学3年の男子生徒(15)を
監禁し
性的虐待を加えた
無職女(43)は
生活保護を受けながら
カラオケスナックを経営
化粧させた少女らを
朝まで働かせ
 ―学校には行ってないでしょうね。
「ホンマはアカンねんけど
警察には捕まらん」
家出少年を勧誘
マンションには
十数人が集団生活
近所の複数の住民は
大きな泣き声が響いたり
子供が閉め出されたりしているのを
目撃していますし
ある女性宅には
10歳前後の男児が
深夜
「家の中で
みんなが殴り合ったり蹴り合ったりしている。
怖いから戻りたくない」と
震えながら
助けを求めてきたそうです。
オウムのサティアンのようでもあり
$翠雨PTSD予防&治療研究所
この事件とも似ています。
機能不全家族の子どもたちは
どこまでも
搾取されているようです。
やはり
流行しているのは
発達障害ではなく
 ―先天性
PTSDですね。
 ―後天性
$翠雨PTSD予防&治療研究所

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です