PTSD解離タクシー運転手(64)酔客放置死亡させ逮捕

奈良県葛城市の
南阪奈道で
路上に倒れていた男性が
搬送先の病院で
死亡しましたが
酔って
タクシーに乗り
嘔吐しようと
後部座席のドアを開けた際に
バランスを崩して転落
運転手が放置したので
後続車に
はねられたようです。

酔って記憶をなくす人もいれば
解離行動する人もいます。
そこに
解離運転手が居合わせると
致命的になるわけですが
最近は
この確率が
高くなっています。
子どもの家出も
尼崎や呉の事件みたいに
犯罪組織に
巻き込まれたら
たちまち犯罪者です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です