マンデラ氏追悼式の通訳者みたいなPTSD否認トンデモ本邦ユング心理学

http://www.youtube.com/watch?v=6SyzVuKW1qU
マンデラ氏の追悼式での
通訳がデタラメで
 ―統合失調症のクスリを飲んでいたと
 本人が言っている。
 この挙動不審はPTSDくらいでしょうから
 アクチベーションシンドロームか
 うそかでしょう。
 「手話できる?」
 「できるよ~」のノリ
永遠に残る愚行だと
 ―国の恥だと
書かれてますが
日本のユング派も
似たようなもので
全滅ですよ。
 ―学問への冒涜です。

「重ね着症候群」とか

思春期心性
連鎖する
「思春期心性」とかの
言葉遊び
象徴性がない
象徴性がない
発達障害が増えているとか

発達障害か統合失調症か
区別がつかないケースが
増えているとか
愚説のオンパレードです。
iwamiya /tosio
PTSDで
多重人格性があるから
 ―新型うつ病でも2つ
ひょっこり面接場面にも
現れるし
 ―重度の統合失調症なら
 考えられません。
「働いてみようかな」と
言ったのかどうかはしりませんが
そのくらいのリップサービスはしますよ。
 ―場当たり的だから
 追跡調査しないと!
それを
弁証的だとか
 ―哲学をいい加減に語るな!
発達障害理論と通じるとか
 ―愚説同士ですから。
永久に残るんですよね。
出したものは
引っ込められないんですよ。

「ジブリわかる?」
「わかるよ~」で
出版になったのでしょう。
いつまで
愚行を続けるつもりなんでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です