動機は「やっかみ」 黒子のバスケ脅迫PTSD解離男(36)

犯人は
大阪
東成区の
ワンルームマンションに住む
職業不詳の男でした。
動機は
作者の成功への
やっかみだけで
逮捕されると素直に
謝ります。
 ―二重人格に見えるのは
 解離してるからですね。
自宅では
深夜や未明に
洗濯機を回したり
ドンドンと
足を踏み鳴らす音を
立てたり
近所迷惑行為も
頻繁にあったようです。
最近の解離人格は
あちこちでやらかしてますね。
泳がせておけば
そのうち自滅するようですが
常に緊張状態に置かれた
関係者には
PTSD予防が必要でしょう。
硫化水素が置かれた
作者の出身校
上智大学には
PTSD予防教育が
あるかな?
「児童期の虐待による
うつだったから
治らなかったのでしょう」って
言うかな?
 ―クローズアップ現代かぶれ

4 thoughts on “動機は「やっかみ」 黒子のバスケ脅迫PTSD解離男(36)

  1. 弓子

    SECRET: 0
    PASS:
    >翠雨PTSD心理学研究所さん
    有料なんですよね(>_<)
    内容をお知らせしたいのですが、体調が不安定なのでなかなか集中して見られなくて。

    返信
  2. 翠雨PTSD心理学研究所

    SECRET: 0
    PASS:
    >弓子さん
    時々一部映像をUPしている人もいるので、何となくそれでわかったような気になっています。弓子さん、ご負担おかけしてしまいました。ご無理をなさらないようにお願いしますね。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です