治らないうつ病で母子がクマさんぬいぐるみとPTSD解離列車心中?

なにかとお騒がせの
尼崎ですが
JR東海道線の踏切で
11日
女性2人が
普通電車にはねられ
死亡した事故で
 ―遮断機が下りたのを確認して
 踏切に入った。
兵庫県警尼崎北署は
2人は母娘で
クマのぬいぐるみ2体を所持していたと
発表しました。
 ―有力な情報がなく
 身元不明なのだそうです。
 北署は
 (電)06・6426・0110
DNA鑑定から
母娘と判明
母親は70~80歳
娘は40~50歳で
どちらも似たようなファッションでした。
クマのぬいぐるみも
白と茶の2体
いずれも約30センチで
ピンク地に白の水玉の服を着ていました。
娘さんは白い方を
コートの中に抱きかかえるように持っており
茶は現場に落ちていたそうです。
発達障害誤診のにおいがしますね。
 ―治らないうつ病のなかま
 トラウマケアで治るPTSD
共依存関係で
一見なかよし母子だったかも
しれないですね。
ごっこ遊びは
自己治療の一環だと思います。
EMDRより有効な
遊戯療法ですが
このあたりの
大学相談室は

こんなのばっかりみたいですから。

1 thought on “治らないうつ病で母子がクマさんぬいぐるみとPTSD解離列車心中?

  1. そういち

    SECRET: 0
    PASS:
    ブログ見ましたほかのブログにはない魅力があり楽しく読ませていただきましたまた面白い記事を期待してます

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です