銀座で女性2人鉄パイプで殴ったPTSD解離男(57)殺人未遂で逮捕

歩行者の女性2人を
鉄パイプで殴って
負傷させた
住所不定
無職の男は
「以前から組織に嫌がらせを受け
やられる前にやってやろうと思った」などと
意味不明な
供述をしているようです。
治らない統合失調症も
トラウマケアが
必要だったのだと
 ―PTSDだった
言っているのです。
向精神薬で
アクチベーションシンドローム
起こしたわけですね。
責任能力の有無を
調べるそうですが
こんな事件が
多発したら
治安が悪化するだけです。
負の連鎖もします。
PTSDを
基礎から学び
予防するべきです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です