発達障害もどきで子どもを殺す毒親PTSD放置で野放しにする普通親

近藤誠先生の
『「がんもどき」で
早死にする人,
「本物のがん」で
長生きする人』を
もじってみましたニコニコ
治らないなら
 ―東洋医学にはノウハウがありますが
 西洋医学にはナイ
無駄なことをしない方が
苦しくないし
延命できるわけです。
当たり前ですね。
PTSDも
真っ当な心理療法すれば
治りますが
精神科に行けば
器質性精神病に置き換えられます。
 ―薬物依存症から
 脳の委縮、部分的破壊で
 全身全霊冒される。
精神科が関わるから
悪化し
自殺率も
意味不明の犯罪も
その被害者も
増えるのです。
PTSDをアスペルガーとか
ADHDとか大騒ぎしていたのは
毒親だし



いまだに駄本出版して
PTSD問題を放置している
専門家は
悪人です。
子どもの
こころの痛みに無関心なのは
困った親ですが
今ではフツーに格上げされるでしょう。
 ―見かけ上の
  相対的問題

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です