象徴論がなってないPTSD否認本邦ユング派のお粗末


箱庭療法学会の
研修会の案内ですが
また妙な珍説
唱えてますね。
絵画療法であろうが
箱庭療法であろうが
夢分析であろうが
「象徴」論は1つです。
だから
病院なんかでは
テストバッテリーを組んで
 ―IQなんかも調べる。
心理検査をするのが
定番です。
 ―不良債権部門だし
  経営のための
  点数稼ぎもあると思うけど
2つのイメージが
妨害しあうなんてことは
ありません。
 ―多重人格がPTSDという
 発想がないからじゃないかな。
 陰陽論を否定し
 表面だけ見てたら
 バラバラに見える。

どうも
パリコレのように
流行がどこかで操作され
それをいち早くキャッチできる
場所にいるのでしょうが
それがアダになってますね。
 ―お手つき
象徴性がない
象徴が使えない
発達障害児が増えていると
豪語してしまったことは
消えません。
 ―若手にまだ引用されてますニコニコ
それはそうとして
 ―発達障害でなかった子たちは
 どうだったのか
 被害をどうするかという
 反省も謝罪もなく
「発達障害的な
見方は大事だと思う」と
まだ開き直って
 ―ユング派研修会で語る。

大人にも拡大しようとしてるうちに
ますますおかしなこと
言うようになってます。
1つウソをついたら
認めない限り
どんどんウソつきになりますね。
泳がせといたら
自滅するタイプでしょう。
本邦ユング派
先が見えてます。

4 thoughts on “象徴論がなってないPTSD否認本邦ユング派のお粗末

  1. franoma

    翠雨先生のブログで
    「象徴論」を検索して
    http://bit.ly/28ZOJse
    出てくる記事の一つなので、
    ここに書きます。

    拙ブログ記事
    『”トラウマで遺伝脳病うつ病になる、放射能汚染してるのに風評被害(笑)”』
    http://ameblo.jp/aya-quae/entry-12174804191.html
    に、「精神病」ラベリングの時代は既に終わっている件を加筆しました。ラベリングする側が妄想性障害に巻き込まれたままなのが現代の社会問題です。

    ちなみに、コメント
    http://ameblo.jp/kyupin/entry-10820897528.html#c11167422952
    6 ■Re:そんなのは
    確かにすごい夢ですよね、薬物名がどんどん出て。

    ちなみに、与謝野晶子は「君死にたまふことなかれ」と言いつつ私の夢にも繰り返し出てきます。もっとも、今朝の夢には出てこず、「非暴力は永遠の課題」とお書きだった或るブロガー氏に向かって、私は「なぜかは不明ですが、私には象徴はあって、ないのはイデアです」と説明していました(← 意味不明)。
    あ* 2011-03-05 15:05:54
    ===コメント内容おわり===
    に出ておいでの「或るブロガー氏」は
    翠雨先生です。

    象徴はあって、イデアがないのは、アリストテレス・タイプですね。
    某大学教授は(教授ご自身がご存じないので)見えない象徴があるようですが、
    箱庭を置く程度の知能がありながら、
    本当に何ら「象徴が使えない」人が存在するのか?
    症例検討を進めることが大事ですね。

    返信
    1. wpmaster

      「トラウマでうつ病になる」
      「象徴が使えない発達障害が増えている」

      バカも休み休みに言ってほしいですね。

      心臓が悪くなりそうです♪
      そのせいか、私も夢で「イデア」がどうのこうのと意味不明のことをしゃべることがありました?

      返信
      1. franoma

        そうでしたか、それは奇遇です。あるいは、集合的無意識によるシンクロでしょう。

        『自閉症のDIRプログラム』(2009年、創元社)の邦訳者は
        児童精神科医らしいのですが、臨床家であるとしても、状態の見方が雑な「ただのバカ」だったようです( http://ameblo.jp/aya-quae/entry-10414964111.html )。村上靖彦氏( http://kusaiinu.exblog.jp )にとっては畏友らしいのですが。ちなみに、村上靖彦氏は、kyupin氏にモノゲン( http://bit.ly/1PmWuwm )で洗ってやりたいと感じられるような臭い犬( http://amba.to/1DSRaGx )かも知れません。しかし、そうならないのは、男性どうしだから、遠慮があるのでしょうね。相手が女性だったら舐めてるので投影しまくって無問題、そして精神科医は今日もやりたい放題(©内海聡)でしょう。くわばら、くわばら。

        返信
        1. wpmaster

          肝心なところが「雑」な専門家は困りますね。

          お灸をすえたいです。
          間違った使い方ですが、誤用には誤用がお似合いでしょう。

          返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です